靴ひもプリント工房

  • 昇華転写印刷
  • シルク印刷
  • ロゴ印刷
  • 総柄印刷

オリジナルプリント靴紐を作りたいあなたへ

昇華転写プリントによる靴紐をおすすめしています。

昇華転写印刷は、シルク印刷に比べて、コストが安く、デザインの再現性に優れています。

素材がポリエステルに限定される、素材自体が平らに薄くなるなどの仕上がり具合に好みがありますが、

シルク印刷にはできない総柄プリントが可能な点も、昇華転写印刷をオススメする理由です。

japan, japanese, map-112722.jpg

安心のMade in Japan

当店では、すべての作業を日本国内で行っておりますので、校正や納期など、安心してご商談いただけます。

ロゴプリント

ロゴプリント

ロゴ印刷

企業名や商品名、チーム名などを繰り返し、

もしくは、紐の一部のみにプリントすることができます

総柄プリント

昇華転写プリントによる総柄印刷

総柄プリントOK!

紐全体に、同じ柄を繰り返し印刷する方法

プリント方法

昇華転写プリント

昇華転写プリント

当店イチオシのプリント方法

昇華転写プリントは、熱を加えて、デザインを生地にプリントする方法です。

転写用の紙にデザインを印刷し、この転写紙と靴紐を貼り合わせながら、熱を加えて、インクをしみこませていきます。

 

メリット

  • デザインの再現性が高く、色鮮やかな仕上がり
  • インクのひび割れが少ない
  • 版代が安い
  • 総柄プリントが可能

デメリット

  • ポリエステル素材にしかプリントできない
  • 白生地に印刷するため、両端に白が残り場合がある
  • プレスされるために、紐の仕上がりが平らになる

シルクプリント

素材の風合いを損ねないプリント方法です

シルクプリント

シルクプリント

靴紐の風合いを損なわない方法

シルクプリントは、古くはシルク(正絹)を張って、そのわずかな穴からインクを押し出していくプリント方法だったようです。現在では、シルク(正絹)を使わないで、化繊布を使用しています。

 

メリット

  • 素材の風合いを損なわない
  • 耐久性がある
  • 素材を選ばない

デメリット

  • 版代が高い
  • 色数の分だけ版が必要になる
  • 仕上がりに時間がかかる

料金

プランA
~199足

1,500~ / 1足
  • ~199足まで
  • 最低ロット100m
  • 昇華転写印刷

プランB
200~499足

1,200~ / 1足
  • 200足~499足まで
  • 最低ロット100m
  • 昇華転写印刷

プランC
500~999足

800~ / 1足
  • 500足~999足まで
  • 最低ロット100m
  • 昇華転写印刷